住宅ローンを組むタイミングがわからない

りさ(福岡県)

相談中 2019年02月10日
お世話になります。

家族構成
夫37 正社員 新卒から勤続 年収650万
(月々手取30、ボーナス年3回130万)
妻30 パート 年収50~100
産休育休中(無給) 復帰後フルタイム切替可能
子供1歳 第二子妊娠中

夫の年齢を考えて住宅購入を検討しています。夫が働くことと子育てをバランス良く両立したいため通勤の便利なマンションで考えています。

現在は賃貸マンション住まいで月に8万円かかっています。
年間貯金額は私がパートに出てる時は100万弱くらいでしたが産休育休で50万くらいに減りました。
結婚4年目です。
独身時代の貯金は私は結婚資金でゼロになり夫は150万ほど持っているようです。
去年車を購入し、その時に半分頭金、半分ローンにしたのですが恥ずかしながら
家計の貯金が現在100万ほどしかありません。

2人目は私が復帰後ある程度貯金をして家を買ってからかなとのほほん思っていたら第二子の妊娠が発覚し、また復帰が延期になってしまいました。

初期費用も払えない状態ですが、

*子供が増えるので環境を良くしたい
*夫の年齢を考えると早くローンを組んだ方がいい
*どうせ買うなら貯金してる間の家賃がもったいない
*今住んでる地域の学区が周囲に不評で保育園に預ける前に引っ越した方が言いように思う
*金利が安いうちに
*地価がどんどんあがってるから今のうちに

という理由から物件探しを始めました。
2年後には車のローンも終わるしそれからにしようと思っていましたが
それを待つよりも住宅ローンを多めに組んで車はすぐ返済し、家を買った方がいいという話も人に聞いたのですが実際どうなのでしょうか?

出産を控えており頭金も手付金も払えない状態で焦っております。
2年間貯金して(それでも私が育休なので200万いかないと思います)ローンを40歳で組むのと今組むのとはどちらがよろしいのでしょうか?

ちなみに物件は新築と中古両方で見ていて3000万円前後で考えていますが、これについてもアドバイス頂けたらと思います。

No.1308

回答 1件

森本  直人 ファイナンシャルプランナー
所属:(株)森本FP事務所

りさ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

マンションの購入をお考えとのこと。

ご家族にとって必要なものであれば、購入の方向で進めてもよいと思いますが、
購入の前に予算3000万円前後が妥当かも含めて、しっかりとした数字の計画を
立てた方がよいと思います。

特に、手元資金が少ないのは心配な点で、これまでお金が貯められなかった原因等、
よく分析した方がよいと思います。
購入の場合は、管理費、修繕積立金、固定資産税等の負担も生じます。

なお最近は、諸経費まで含めて借りられる住宅ローンもあり、
頭金なしでも購入できないことはありません。

車のローンは、住宅ローンの審査に影響しますので、返せるなら
先に返しておく選択もあります。

あとは、一生涯同じ家に住むのか、時期が来たら売却する可能性があるのか等も
購入前の段階で考えておいた方がよいです。

建物部分は、基本的には使用に伴い価値が下がる点も考慮しておいてください。

もし中古物件にするのであれば、建物の寿命も考慮が必要です。

その他、震災リスクなど、住宅購入にあたって考えるべき項目はたくさんあるので、
金融機関とは独立した立場のFPと綿密に打合せながら計画を立てるのもひとつの選択です。

FPとの打合せは、例えるなら家を設計する際の、建築士との打合せと同じイメージです。
ご参考になれば幸いです。


アドバイスありがとうございます。

手元の資金がないこと、おっしゃる通り1番の不安要素だと思います。

結婚4年間での貯蓄額は300万弱程でしょうか。その中から車の購入や私が働けないこともあり出産に伴う費用などで貯蓄は減ってしまいました。なので残額が100万程です。
もともと切り詰めて生活してきたわけではないことも要因かと思います。妊活の為に私が正社員でなくパート扶養内でしか働いてなかったことも大きいと思います。

子供は2人の予定なのでこの先落ち着いたら
私はできる限り働きに出る予定ですが、
たられば言ったところで結婚生活でまとまった貯蓄実績がないのに買うのは無謀なのでしょうか。
現時点で年齢や家族のタイミングより貯蓄を優先にして購入は先延ばしにして、ローン完済の年齢が伸びるのも不安です。

いろいろ相談してシュミレーションしてからにしようと思いました。ありがとうございます。

2019.02.13


コメントありがとうございます。

まったく貯蓄ができていないわけではないが、臨時の出費や働けない状況で残額が100万程度になっているということですね。

この状況で買うのは無謀か、の問いについては、何も対策しなければ無謀といえると思います。

対策案は、細かく分ければ、何百種類もあるはずなので、もし購入の方向で進めるのであれば、上手くいくかどうか、よりも、どうしたら上手くいくか、を考えてみることをおすすめします。

もちろん個別の事情によるのですが、例えば、固定費を見直したり、ご両親に頭金の相談をしてみたり、といったことです。

第三者にアイデアを求めるのも有効と思います。

2019.02.14


+ 全文を見る